お問い合わせ

まずはお電話ください!

TEL: 03-3866-7143(代表)

FAX: 03-3862-9926

 

e-mailでも結構ですが、タイムラグがある場合がございます。

e-mail: yqy00172@nifty.ne.jp 

(長谷川)

 

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月曜~金曜)

9:00 ~ 15:00(土曜)

第2・3土曜日曜・祝日は休業となります。

 

※繁忙期は、休業日の変更があります。

 「休業日のお知らせ」をご覧ください。

 

ご挨拶

株式会社小森屋商店のHPをご覧頂きまして、誠に有難うございます。

 

弊社は、玩具・駄菓子などの卸売問屋でございます。創業が大正3年。関東大震災や戦争の東京空襲・敗戦を経験し、社屋も消失しては建て直しを重ねて参りました。建て直しが出来ました事は、お取引先様の商品のご提供、お得意先様の商品のご購買など、多大なる皆様のご支援ご鞭撻がございましたおかげでございます。ただ感謝致すのみ、御礼申し上げます。

 

また平成23年は、東日本大震災が発生.本年春~夏には、噴火・大雨・台風など自然災害によって、弊社得意先様も含め、数万人規模の被災・被害を受けられた方々には、ご冥福と共にお見舞い申し上げます。

未だ解決しない原発事故の、一日も早い解決を望んでおります。また現在も被災され避難生活を送られています方々に於かれましては、早急に今までの生活に戻られることを祈念致しております。

 

玩具とは、おもちゃに限らず子供からご年配の方々まで、手軽に遊べる物だと考えております。今でこそテレビの影響も大きく、流行物がございますが、元を返せばトレーディングカードは面子の生まれ変わり。テレビゲームは、ビー玉やパチンコ・セルロイドの刀などのチャンバラが大きく進化したもの。お手玉がチェンリング・ジャグリングへ。べーごま進化した物もあります。

おもちゃは「子供の心身ともに健やかに育つ過程に必要なもの」と考えています。

小銭を握り締めて、欲しい物を購入し、お釣りを間違えずに貰い、といった過程も、日々の勉強に匹敵していました。そんな子供たちの「溜まり場」だった駄菓子屋で扱う商品の全てと言っても良いくらいの商品が、未だにございます。

あの頃こんなので遊んだなぁ・・と思い出す物を今の子供達にも遊んで貰いたい!と思っております。逆に今の子供達から学ぶこともあります。我々も日々勉強です。

 

玩具全般から駄菓子など、弊社は約20,000点にも及ぶ取扱品を、これからもずっとずっと残して行き、子供達に遊び・学び・食して貰いたいと願っております。

 

 全国の専門店様・小売店様も、「こんなもの有るかな?」「まだあの頃の商品は作られているのかな?」などのお問い合わせを下さい。その商品は、貴店舗で一番売れるかもしれません。その商品は貴方が一番よく知っているからです。

  お祭りや学校のの役員さん。「予算が・・」「なかなか決められない!」などのご相談もお待ちしています。ご要望に出来る限りお答えできます。

 

問屋のメリットは、多種多様な品揃えは当たり前多種多様なご要望にお答え出来るのが、私共と自負しております。是非ご利用ください。よろしくお願いします。